武家屋敷 旧折井家・旧埴原(はいばら)家

武家屋敷 旧折井家・旧埴原(はいばら)家

漆喰壁の格式漂う旧折井家は江戸時代後期に建てられたもので、当時160石の馬回り役を勤めた武士が住んでいました。

庭に面して資料館があります。旧埴原家は江戸時代中期の建築物です。寺院や数寄屋風の要素を取り入れた珍しい造りとなっており、市の重要文化財に指定されています。

:高梁市石火矢町23-2  【旧折井家】   高梁市石火矢町27  【旧埴原家】
:0866-22-1480 【旧折井家】 0866-23-1330【旧埴原家】
:9:00~17:00
:12月29日~1月3日
:7台(旧折井家、旧埴原家共通)
:大人400円・小中学生200円  団体割引あり
:高梁市観光協会


« 前のページ:
次のページ: »