地域別

福西志計子

福西志計子 ふくにし しげこ sigeko fukunisi(1847~1898) 教育者。備中松山城下御前町で、松山藩士・福西伊織の家に生まれました。隣家の山田方谷に漢学を学び、岡山裁縫伝習所で裁縫を習ったあと、明治9 […]

留岡幸助

留岡幸助 とめおかこうすけ kousuke tomeoka(1864~1934) 宗教家、社会福祉家。16歳の時、高梁に来た伝道者ケレーの話に感激し、その後、同志社英学校別科神学科(現同志社大学)に入学、卒業後は牧師や教 […]

高梁稲荷神社霜月大祭

  高梁市の年の瀬の風物詩、高梁稲荷神社で毎年12月の第1日曜日に行われる祭りです。 当日は稲荷神社から付近を歩行者天国にしているため、参道には露店が立ち並び、多くの参拝者が買い物を楽しみます。特に広場に立った […]

小堀遠州

小堀

備中国奉行小堀遠州1600年(慶長5年)の関が原の戦いで毛利氏は広大な領地を徳川に没収され、毛利氏の勢力圏にあった備中国は徳川氏の直接支配知となった。 そして、小堀正次(遠州)の父が備中国奉行として政治を行い、備中松山城 […]

頼久寺庭園の四季

「春」

「春」 「夏」 「秋」 「冬」

高梁キリスト教会

高梁キリスト教会館(池上邸)

     高梁キリスト教会高梁のキリスト教は、西洋文化、自由民権運動と共に、明治12年(1879)頃、維新後の苦境からの脱出と近代化を目指す人々によって導入、伝道が開始された。    教会の創立は明治15年(1882)で […]

薬師院・松連寺・定林寺

薬師院・松連寺

   薬師院・松連寺 ・ 定林寺    松連寺  松連寺真言宗御室派仁和寺の中本寺で、本尊は大日如来である。現在の寺は明暦3年(1657)、市内奥万田より備中松山藩主・水谷伊勢守勝隆により移築されたもの。武家諸法度で城の […]

頼久寺庭園(らいきゅうじ)

頼久寺

備中「高梁~玉島」一体観光

玉島地区(倉敷市)は約350年前、現在の高梁市を中心とした備中松山藩・水谷公により新田開発が行なわれた同じ備中松山藩の飛び領地。玉島港は平成20年に築港350年を迎えかつては玉島と高梁は、高梁川と高瀬通しで結ばれ、高瀬舟 […]

備中高梁「近代化遺産」巡り

「近代」とは、概ね明治維新から第二次世界大戦終結までを示し、「近代化遺産」とは産業、交通、土木など日本の近代化の歴史の中で生まれ機能してきた建造物を表す言葉です。 高梁市街地には明治22年に建築された高梁基督教会堂、旧順 […]